住宅関係の支援制度

住宅関係の支援制度

移住者の住まいに関する情報

 

お家を買うなら
南砺市定住奨励金
詳細はこちら

転入者または市内在住者で、交付要件を満たす方が住居を「新築」「購入」「リフォーム」した場合に奨励金を交付します。

種別 転入奨励金
対象 転入者
住宅の区分 新築 中古
補助率① 5/100 1/10
基本額(限度額)②※ 100万円 60万円
加算 ・市内業者利用(10万円)
・南砺Uターン(20万円)
・実家近居(20万円)
・三世代同居(30万円)
・指定山間過疎地域
(基本額が1.5倍もしくは2倍)


種別 持家奨励金
対象 南砺市民または市外在住期間が5年未満の方
住宅の区分 新築 中古
補助率① 5/100 1/10
基本額(限度額)②※ 100万円 60万円
加算 ・市内業者利用(10万円)
・南砺Uターン(20万円)
・実家近居(20万円)
・三世代同居(30万円)
・指定山間過疎地域
(基本額が1.5倍もしくは2倍)


種別 リフォーム奨励金
対象 転入者と多世代で同居するために既存の住宅をリフォームする方
住宅の区分
補助率① 1/5
基本額(限度額)②※ 60万円
加算 ・市内業者利用(10万円)
・南砺Uターン(20万円)
・実家近居(20万円)
・三世代同居(30万円)
・指定山間過疎地域
(基本額が1.5倍もしくは2倍)

●計算方法

基本額(住宅購入額×①または②のどちらか低い方)+加算額=奨励金額
※新築の場合、2,000万円以上の住宅を購入した場合は一律100万円、中古の場合、600万円以上の住宅を購入した場合は一律60万円が基本額となります。


●交付対象者
転入奨励金 南砺市に転入前、市外に直近5年以上住所があった方
転入した日から前後3年以内に住宅を取得した住居に住所を定めた方
持家奨励金 (ア)現在市内に住んでおり、新たに住宅を取得した方
(イ)南砺市に転入前、市外に住所があった期間が直近5年未満の方
※(ア)、(イ)いずれかに該当すること
リフォーム奨励金 転入者が3親等以内の親族の家に同居し、2世代以上の多世代で居住するために既存の住宅の改修、増築をする方

●加算の定義
市内業者利用 市内に事業所がある建築会社と契約し、新築工事やリフォームをすること
南砺Uターン 義務教育終了時点で通算5年間南砺市に住んでおり、その後市外に転出した方が南砺市に転入すること
実家近居 申請者またはその配偶者の実家と同一行政区内で新たに住宅を取得すること
3世代同居 祖父母、父母、孫が同じ住宅で同居すること。ただし、祖父母、父母はそれぞれ一方が同居する場合も可。孫は単身・夫婦でいずれも可。
指定山間過疎地域 南砺市山間過疎地域振興条例第2条第1号に該当する地域で住宅を購入すること


空き家に住むなら
南砺市空き家バンク活用促進事業補助金
詳細はこちら

南砺市では、空き家バンクの活用を促進するため、空き家バンクにご登録いただいた物件が売買または賃貸された場合に、所有者・購入者・借主・協定業者に補助金を交付しています。

対象者 補助金名 対象 補助額(上限) 補助率
売買物件 賃貸物件
所有者 登録促進
補助金
家財道具等の処分に支払った代金 10万円 10万円 1/2
建物診断及び簡易な補修に支払った代金 10万円 1/2
売却・賃貸借
成立補助金
➀売買代金 10万円 1/10
➁1年間の賃貸料相当額 5万円 1/5
賃貸物件登録
改修補助金
空き家バンクに賃貸物件として登録する物件の増築、改修に支払った
代金
100万円 1/2
購入者 購入住宅
改修等補助金
増築、改修等に支払った代金
(市外業者で施工)
50万円 1/5
増築、改修等に支払った代金
(市内業者で施工)
100万円 1/2
借主 家賃補助金 1年間の賃貸料相当額 24万円 1/2
仲介業者 賃貸借
仲介報奨金
5万円

※ この補助金は、南砺市定住奨励金と併せて申請することができます。
※ 事前に空き家バンクへの登録が必要です。

空き家情報についてはこちら

 

お問い合わせ

南砺で暮らしません課

0763-23-2037

 

生活支援に関する情報

奨学金返還支援事業
詳細はこちら

南砺市に暮らす方の奨学金返還を支援します。

条件 ・南砺市奨学資金、富山県奨学資金、独立行政法人日本学生支援機構の貸与奨学金を受けており、令和5年4月1日以降から返還が開始する方
・基準日(令和6年1月1日)以前に6か月以上南砺市に住民票があり、引き続き5年以上市内に住み続ける意思がある方
・奨学金の返還に係る他の補助金等の交付を受けていない方
・市税その他の市に対する納付金を滞納していない方
・18歳以上34歳以下
期間 最長60か月(5年) ※1年ごとに交付
支援額 市内中小企業に就職される方
・上限2万円/月
・毎月の返還額
 いずれか少額の方
上記以外の方
・上限1万円/月
・毎月の返還額の1/2
 いずれか少額の方
お問い合わせ

南砺で暮らしません課

0763-23-2037

住みたい南砺応援金
詳細はこちら

南砺市に新たに転入された方の暮らしを応援します。

応援金の種別 金額 対象年齢 対象期間
Uターン応援金 10万円/年 18歳以上34歳以下 3年間
IJターン応援金 5万円/年 18歳以上34歳以下 3年間
ウェルカム応援金 5万円/年 0歳以上17歳以下 または
35歳以上64歳以下
1年間
お問い合わせ

南砺で暮らしません課

0763-23-2037

令和6年度 結婚新生活支援事業
詳細はこちら

結婚に踏みきれない主な要因が経済的理由であることから、新婚世帯に対し、結婚に伴う新生活のスタートアップを支援します。

条件 ・令和6年1月1日から令和7年3月31日までに婚姻された夫婦
・婚姻時の年齢が夫婦ともに39歳以下
・令和5年中の夫婦の世帯所得が500万円未満 (R6年度所得証明書が必要です)
(すべての要件に該当する夫婦)
支援額(上限額) 夫婦ともに29歳以下は60万円
上記以外は30万円(いずれも1世帯あたり )
対象費用 令和6年4月1日から令和7年3月31日までに支出した次の金額
婚姻に伴う
① 住宅賃借費用(家賃・共益費、敷金・礼金(保証金等含む)・仲介手数料)
② 引越事業者等への支払費用
③ リフォーム費用
お問い合わせ

南砺で暮らしません課

0763-23-2037

 

農林に関連する制度

南砺市の木利用促進事業補助金
詳細はこちら
条件 支援額
新築・増改築に南砺市産の木材を1㎥以上使用 3万円/㎥(補助限度額60万円)

※ 県の「とやまの木で家づくり支援事業」との併用可

お問い合わせ

森林・農地整備課

0763-23-2017

福祉に関連する制度

在宅重度障害者住宅改善費補助
詳細はこちら
条件 支援額
所得税非課税世帯 限度額90万円
所得税課税世帯 工事費の2/3(限度額60万円)
お問い合わせ

福祉課

0763-23-2009

耐震・克雪に関連する制度

木造住宅耐震改修支援事業
詳細はこちら
条件 支援額
昭和56年5月以前の木造住宅の耐震化工事 対象工事費の4/5(限度額100万円)

※ 部分的な改修工事も対象 ※ 申請前着工不可

 

克雪住宅普及事業
詳細はこちら
条件 支援額
落雪式 対象工事費が100万円以上の場合(限度額30万円)
融雪式 対象工事費が150万円以上の場合(限度額50万円)

※ 市指定山間過疎地域内の住宅のみ対象 ※ 申請前着工不可

お問い合わせ

南砺で暮らしません課

0763-23-2037

エコビレッジに関連する制度

住宅用太陽光発電システム設置補助
詳細はこちら
条件 支援額
住宅用太陽光発電システム(2kW以上)設置 5万円

 

ペレットストーブ等設置補助
詳細はこちら
条件 支援額
木質ペレットストーブもしくは薪ストーブを設置 対象経費の1/2(限度額20万円)

 

ペレットボイラー等設置事業補助
詳細はこちら
条件 支援額
①木質ペレット、薪又はチップを燃料とするボイラー及び温風暖房機を設置
②市内に住所を有する個人で、①を設置する建物の所有者又は管理者であり、①の設置場所が市内であること
③市税を滞納していないこと
対象経費の1/2(限度額300万円)

 

ペレットストーブ用燃料購入費補助
詳細はこちら
条件 支援額
市内で製造および販売を行っている事業者から木質ペレット燃料を購入 1㎏あたり6円の補助(限度額 10万円)
お問い合わせ

エコビレッジ推進課

0763-23-2050

 

生ごみ処理機購入補助
詳細はこちら
条件 支援額
電動式生ごみ処理機やコンポストを購入 購入金額の1/2
電動式 5万円
埋込式 5千円
密閉式 3千円
お問い合わせ

生活環境課

0763-23-2035